洗顔料がいらない人もいるんです

洗顔料がいらない人もいるんです

洗顔料を使わずに顔を洗っているという人がいます。

高齢者に多いのですが、とても肌のきめが細かいことに驚かされます。

とても肌がきれいですねと話しかけると、嬉しそうに私は何も使っていないのよと答えてくれます。

朝夕に顔を水で洗っているだけなのよ、何かおすすめがありますかと逆に質問される始末です。

年齢に関係なく、洗顔料を使わずに顔を洗った方がよいというタイプの肌質があるそうです。

乾燥している場合には肌が弱っていることが多いので石けんが刺激になり、肌荒れを起こしてしまうことがあるようです。

要注意ですね。

自分の肌質を知る事は、スキンケアの基本になるかもしれませんね。

また朝顔を洗うときにも、石けんは使わなくて良い場合があると言います。

朝は皮脂汚れが少なく、乾燥している場合があります。

そのようなときは、石けん成分が刺激になりますので何もつけずに顔を洗う方がおすすめのようです。

石けんは絶対に使わないといけないかと思っていたので、衝撃的な話でとても驚きました。

冷水で顔を洗うのは間違い?

顔を洗う水の温度に注意している人はいますか。

私は何も考えずに水道水で冷たい水を使っていました。

若い頃に冷水で顔を洗っていますという話を耳にしていて、そこの部分だけが私の中の記憶として残っていたので、時に冷水で顔を洗っていました。

この冷水で洗うと言うことは、あまりおすすめではないと化粧品会社に勤める友人に教えてもらい驚いています。

一番良いのはぬるま湯だそうです。

ぬるま湯で顔を浸し、毛穴を開く事が重要だと言います。

冷水ですと毛穴がキュッとしまり、毛穴につまった汚れが落とせなくなるそうです。

そうして溜まった毛穴の汚れは皮脂の分泌も悪くし肌を乾燥させてしまいます。

乾燥した肌はしわも作り安いですし、くすんだ肌色になり透明感や明るさも失われます。

おすすめの洗顔の情報

冷水で洗顔するのであれば、汚れを落とした後に冷水をつかって肌を引き締めるという方がおすすめだよねと教えてもらいました。

洗顔する水の温度でも違いがあるとは驚きでした。

この話を聞いた後は、ぬるま湯で顔を洗っている私です。